☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2010年05月01日

盛る。

よく若い子が『盛る』なんて言葉を使いますね。

この言葉が使われ始めた当初、まったく意味が分かりませんでした。
髪の毛くらいだと思ってたら、可愛さとか写真の写り方でも使うみたいですね。

より可愛く見せるため、日々盛る。
自分の魅力プラスαですね。


さて、
今日からより本番に近づけての稽古。
稽古場にセットを組みました。

あたらためて説明をする佐久間さん。

ここが危ない、とか
ここ注意ね、とか

本番を想定しての注意事項がありました。

「裏周りは暗いよ。暗転中に楽屋を開けると、舞台に明りが洩れるかも」

えぇっ?!
そんなに?!!

今回の舞台はいつもと違う感じなのですが、やはりみんなもびっくり。

そこで佐久間さんが笑いながら
「ま、流石にそこまではないと思うけどね」

そんな佐久間さんに鯛造さんの一言
「なんでそんな盛ってるんですか」

確かに(笑)。

最悪を想定してとは思いますけどね。
まぁ、舞台は何が起こるか分からないですからね。
今から色んな事にきをつけていかねばっ!!


舞台、すごいことになりますよ♪

海賊たちの物語。


posted by 京佳 at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | AND ENDLESS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。