☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2010年09月30日

感動ってなんだろ。

ふと思いついたこと書いていこうと思うんだ。
ほんとにふと思っただけの日記。
書く必要ない?うん、多分そう。でも自分の思ったこと忘れないように書かせてください。
ふと思ったことだから、明日には意見変わってるかも知れないけどね。

前にね、「あなたにとって感動とは」って作文を書いたことがあるのですよ。
その時あたしは「ゆとり」ってことについて語ったの。
余裕があれば些細な事でも感動に出来る。
余裕が無ければ、その些細な事には感動できない。

日曜日の公園、子どもとキャッチボールをする父親を観て、何と仲の良い親子だろうって感動することって出来ると思う。
でも、自分に余裕が無いと、こんなところでキャッチボールしてんじゃねぇよ、なんて感情を抱くこともある。←心狭スギふらふら

そういうこと。

後ね、感動って「発見」だと思っているの。
ゆとりがあるから何かを発見出来るんだと思う。

お芝居を観ていてあたしが感動するのって「あ、ここがこうなってこうだったのね!」って気付いた時とか、「これってどうなるの?こう来たか~!!」って時なのですよ。
その発見。
発見があれば、一瞬で舞い上がったり、泣くことも出来るんだと思う。

いや、あたし泣けない子なんだけどさ。



posted by 京佳 at 02:56| 東京 ☁| Comment(1) | おぼえがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自身に「ゆとり」が有るか無いかで、同じ見聞きした事でも感じかたが違いますよね。
Posted by アトレ at 2011年01月14日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。