☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2010年10月01日

『BECK』を観たよ。

レディースデイじゃないけど観に行ったよ。
レイトショーって安いんだね。昨日初めて知った。
レディースデイじゃない日はレイトショーで。
そんなわけでレイトショー観に行きました。

もともとは漫画らしいです。実は良く知りません。

カッコイイ俳優さんをよう使っている作品。

元仮面ライダーの水島ヒロさん、佐藤健さん、
オカンの嫁入りにも出てた桐谷健太さん、
今をときめく(?)向井理さん
ジュノンボーイな中村蒼さん。

あのねー。
元が漫画でしょ?
分かりやすくて大好きです。こういうの。

オカンの嫁入りの時も思ったんだけど、桐谷健太さんがSUTEKing!←素敵+キング
好きなんだなぁ、ああいう人。

宮本がお芝居や映画を観るうえで好きな、「もどかしさ」を沢山感じさせてくれました。

さてこのBECK。
佐藤健氏演じる「コユキ」はすんげー人を惹きつける歌唱力を持っているという設定です。
彼が歌えば誰もが聴き惚れる。
BECKのみんなには、ステージが浮かんでくる。
その表現がなんか面白い。
歌が聴きたくてしょうがなくなったのですよ。
何度も何度もそう思わせといて…!!!
これも一種のもどかしさなのかね。

それだから、コユキの歌唱力がどんなものだったのか、お客さんの想像にゆだねられるわけで…。
相当すごい物を想像していきます。

歌って、音楽って良いねって思いますた。

映画を観ることは勉強にもなりますね。
ただ楽しむだけじゃいかんぞ。
日々精進☆

おやすみなさい。



posted by 京佳 at 02:41| 東京 🌁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。