☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2014年09月28日

大切な『きみ』

俳優仲間とお話をしていてね、難しいなと思ったこと。

あたし、結構『きみ』って言葉を多用しちゃうの。
距離を縮めたりすると余計に。

黄身じゃないよ、気味でもないよ。

『君』ね。

英語でいったら『you』

言い換えれば『あなた』

漢字にしたら『貴方』

とても素敵な言葉だと思っているのに、
どうやら文章にするととても冷たい感じになるらしい。
って言うか、あとで文章見返すとかなり偉そうだと言うことに気がついた。
イメージは『貴方』ってかいて『きみ』なんだけどね。

言葉ってなんて難しいのかしら。

俳優って言葉を扱う職業のはずなのに、どうして自分にはこんなに言葉が少ないのだろうと思う。
致命傷でしょ。

伝えたい気持ちなんて言葉の綴り方一つで変わってしまう。
良いことも悪いことも。

一つの言葉に対する自分の他人のイメージも違うしね。

大前提だと思っていることも、言っておかなければ次に続く言葉のみ取られて、誤解を招く。


う〜〜〜ん。
何がいいたいかって言うと、応援して下さる方は大切で、
昔からの成長を見守って下さっている方はもちろん、
これから応援してやるぞって気持ちをもって下さる方も、
みんなみんな大切で、
貴方がいるから私が女優として今も生きていられるって言うことです。

そう、そう言うこと。

あれ?
何がいいたいかわかんなくなっちゃったね。

マァソンナ日モアルヨネ~((´I `*)).☆.。.:*・゚


いただいたシュウマイ。

とにかくおいしかった。

いただいた抹茶チョコ。
それはただのDARS。
でも、抹茶のおいしさも、気持ちがプラスされることでより美味しくなる。

そう言うこと。

・・・そう言うこと?

ウ~ン意味分カラヌ~~(。-`ω-)


posted by 京佳 at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。