☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2011年07月07日

初日開けました。

演劇配合サプリメンツ「七夕はバカしアイ〜」幕が開きました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。

沢山の方に観に来ていただいて、
沢山の言葉をいただきながら、

千秋楽までただひたすらあと少しあと少し
いや、もっともっと良くしようと
沢山の想いをお届けできるように

千秋楽まで生き抜いていこうと思います。
みんなの元気の素-サプリメント-になれるように。。。


さぁ、二日目は「七夕」。
沢山の願いとお星様のしたで。


織姫と彦星はね雨なんかに負けないのだ!


やりまっせ!


満席で観れないんじゃないかしら?
なんてお思いの方いますでしょ?

まだね、若干のお席ありますから。
てか、満席でも何とかしてお席ご用意しますから、ご安心を。


劇場にてお待ちしております。



posted by 京佳 at 02:10| 東京 ☁| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

もうすぐ本番?!

110706_1703~010001.jpg

お花いただきました☆
ありがとうございます!!


あと1時間30分!!
posted by 京佳 at 17:34| 東京 ☁| Comment(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

さぁさ明日から本番!!

いよいよやって参ります。。。

初日ってやつが…!!

場当たりを終え、明日は本番同様にやるゲネプロ…そして本番…!!

ワタクシゴトではありますが、お芝居を始めてから今までで、今回の公演が一番多くの友人やお世話になった方々に観に来ていただける予定なんです。
あたしを応援してくれている方々にこの姿を観ていただける…。

Fight!!なのであります!!

さ、本番が始まったら、行き帰りは諸々の都合でほぼほぼ帽子を被ります。

中野の帽子屋さんでとても可愛くて安い帽子を見付けたから…入り時間の前に買っちゃった。

110705_1037~010001.jpg
門奈さんとお揃〜い☆

この帽子屋さんも、チラシ置いてくれました(笑)。

さぁ。いよいよ明日から。

『タナバカ』

観に来て下さる予定のお客様、楽しみにしていて下さい。
まだご予定わからないお客様、お時間出来たら是非☆
今回はご予定つかなかったってお客様…残念↓↓↓


あ、ご来場頂く皆様にお願いです。

劇場が住宅街にある都合上、劇場の外での面会が出来ません。

ご面会ご希望のお客様は、劇場内でお待ちいただきますようお願いいたします。


さぁさ明日から。

ちょっくらやりまっせ!!
posted by 京佳 at 23:08| 東京 ☀| Comment(3) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

初めてかも…こんな仕込み…!!

さぁさ、いよいよ劇場入りいたしました!!

本日、中野ザポケットに入ったわけですが…いやぁ〜初めてかも…仕込みで舞台部にいませんでした(笑)!!

ナグリを持たず、女子として劇場にいる…。
あぁ、不思議な感覚(苦笑)。


中野ザポケットは、観に行ったことはあっても、使うのは初めてで、使い勝手がわからぬ〜ιι(+_+)

楽屋の形とか、不思議な感覚…!!

楽しんで行きたいと思います!!


昼休憩が思いの外時間頂けたので、ランチしちゃいました。
中野ってイロイロあっていいですね♪

劇場に近いカレー屋さんに行っちゃいました☆
110704_1301~010001.jpg

ランチバイキング950円♪
オススメ!!
お芝居のチラシも置いてくれちゃいました。
ありがとうございます☆
ナマステっ!!


いよいよ明後日から…!!
お楽しみにっ☆
posted by 京佳 at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日小屋入り!!

本日の稽古がラスト。。。

最近通し稽古が多かったんだけど、昨日は制作さんが観に来てくださいました。
110702_1808~010001.jpg
差し入れの野球チップスとともに。

全く台本や稽古を観ていない方がどんな反応をするのかすごくドキドキしましたが、お二人の言葉は…

OH〜☆

なかなか楽しんでいただけたようです。
細かいところまでは伺えなかったけど、全体的には楽しい印象を残せたようです…♪


さぁ、いよいよ明日から小屋入り。
中野ザポケットに通います。


posted by 京佳 at 01:26| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

扉座『アトムへの伝言』を観たんだヨー!!

@紀伊国屋ホール。

まず最初に一つだけ言おう・・・



おもしろすぎる!



5年半くらい前、当時扉座研究所にいたあたしは、この作品の初演を観てる。
その時も面白いなぁと思ったんだよ。

5年半たって、あたし自身芝居の見方も変わってきたのかもしれないけど、
改めて、本当に面白いのだと再確認したんだな。


ドラマ「相棒」にもレギュラー出演されていた六角精児さん・山中崇史さんが主演作品の再演。
110618_1113~02.jpg
チラシやリーフレットにはお二人のイラスト。

私自身、このお二人の舞台姿をすごーーーく久しぶりに観たので、それだけで若干の感動…ぴかぴか(新しい)

劇場は、満席。

いや、

超満席

すんごくお勧めの舞台だけど、たぶん当日券もそんなに出る余裕がないくらい

激☆満席


扉座も今年でぴかぴか(新しい)30周年ぴかぴか(新しい)
あたしの人生よりもちょっとばかし長いです(笑)。

13年前、初めて劇団扉座のお芝居を観てから、行けるときは足を運んで、いつも、感動している。
ココのお芝居が好きなんだなぁと、行くたびに感じさせられ、かつ、もどかしい思いになる。
このお芝居を作りたかったんだなぁと…(苦笑)。


11年前、今回と同じ同じ紀伊国屋ホールでやっていた作品にものすごく憧れて、その世界を作りたいんだと、そう思ってお芝居の道を歩んだといっても過言ではないのだと思う。
当時主演をやっていた役者さんに憧れて、その役者さんと一緒にやりたいと思って、だから扉座に入りたいと思ったといっても過言ではないのだと思う。

その時あたしが観たその役者さんの歳にあたしは今なっている。

今あたしに、あたしがその時感じた想いを、誰かに感じさせることができるのか。
そう考えると、もどかしいし、悔しい。

公演後に、これまた別の憧れている、お世話になっている役者さんとお話し出来る機会があったので、お話しさせていただいた。
ほんとにすごいなぁと感心するばかり。

もどかしくなって、悔しくなって、感心してるだけじゃダメなのよ!アタシ!!
そこに行かないと!!!


なんて思いながら…

買っちゃった(笑)

110618_1110~02.jpg
カッパラッパブロマイドるんるん

タダノFanジャネーカヨッ(((#`A´)))ノ三
posted by 京佳 at 11:31| 東京 🌁| Comment(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

二日連続観劇。

稽古スケジュールなどの関係もあり、昼間に観劇。

用事はあったんだけど、それをけっても良いと思う、それだけの価値ある作品なのです。

まず1本目。

北区つかこうへい劇団 解散公演
『飛龍伝』@サザンシアター

なんていうかね、圧倒された。
なんかすごくいい席で観劇させていただいちゃって、もろに熱を受けた。
3人で2時間チョイ。
パワフル。

行くときにチケット代金いくらだか忘れちゃってたんだけど、
3,500円。
え、この劇場で、このクオリティーで3,500円でいいの?って、受付でお金払う時にびっくりした。

それくらいパワーのある作品でした。
オススメ。


2本目。
劇団メタセコイア
『マヨイコンダヒトビト』@TACCS1179

学生時代演劇部の顧問だった先生が学校辞めてから作った劇団。
年齢層が高めです。観る方も、やられる方も。
先生が、体調よろしくなくて、次がいつになるか分からない、最後になる可能性もあると聞き、駆け付けた作品。

感動というより、「世にも奇妙な物語」といった感じ。
5作品オムニバスなんだけど、それぞれ奇妙なお話で、サングラスのナレーターがいたら間違いなく「世にも〜」になっていたね。

先生が作りたかった世界をどうぞ観てみてください。



さ、
いろんな意味で見なきゃいけないと思った作品二つに触れて、自分の稽古も頑張らなきゃね!
明日はサプリのダンス稽古!
なんと振り付けはモー娘。とかAKBの振付したことある方らしいす。
どんなのになるだろう?

がっつり踊りたいけど、今回の踊りはそういう雰囲気のシーンではないので、きっとガッツリ系ではないんだろうなぁ・・・残念!

ま、楽しく踊りたい!
ガンバルンバー(◎`Д´)σ

posted by 京佳 at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

イキウメ『散歩する侵略者』を観たんだ☆

@シアタートラム。

前からこの劇団さんが好きで、そして、殺陣でご一緒している坂井宏充さんが出演されているということもあり、観に行ってきました!

「散歩する侵略者」はアタシが初めて観たイキウメのお芝居。
2005年10月にやったのを観たっぽい。
当時、イキウメみたいな―って思って劇団に電話したら、全ステ完売で、アタシが電話した日はちょうど追加公演のチケット発売日だったというミラクル。
ホントニ偶然見れた作品だったの。で、どっぷりハマった(笑)。

その時、初めて観たイキウメの舞台は、感動とは別の感情で涙があふれてきて、どうしようもなくなったの。
その感動を求めて行ってみました。

当時とは配役も全然違う。
小屋の大きさが違うし、演出もこれまた違う。
でもね、やはりイキウメさんは舞台の完成度が高い!
面白い!
笑いなんか全くとろうとは思わせてない感じの、笑いの差し込み。
フィクションの中にあるリアルな人間の反応・会話って、こんなに突っ込みどころ満載で笑えるのかって感じ。
空気がいいのよね。
物語も役者さんがたも、ひきつける力を持ってる。

もーね、何が言いたいのかって、とにかく面白いってことだよ!

あたし、今まで再演とか、同じ劇団で同じ作品を観るってことがほっとんどなかったの。
で、今回この作品、ネタを知っている状態で観たわけですよ。
ネタを知っているからか、やはり当時ほどのSHOCKはなかった感じもある。
でも、今回の演出で、まったく話を知らないで見たら、当時の衝撃を超えるものがあった可能性は高い!
もしかしたら当時の感動を美化しているかもしれないしね。
・・・イヤ、そんなことないな。

当時は有川マコトさんが主演で、今回の窪田さんとは全然違う感じだった。
岩本幸子さんのお芝居は結構好き。
2005年の時は岩本さんがヒロインポジションだったんだけど、彼女の「愛」を失った涙に、涙があふれて止まらなかったのですよ。
衝撃だった。

と、まぁ。過去の思い出は美化されてるのもあるかもしれないし、置いといて。

とかく面白いのでオススメ!

だってね、カーテンコールの拍手が、いい音してたもん。
拍手の音が付き合いの拍手じゃなくて、いい芝居見た、ありがとうって気持ちの拍手だったもん。
ほんと、そう思ったの。

来週末までやってます。
お時間ある方は是非!

posted by 京佳 at 01:53| 東京 ☀| Comment(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

TEAM6g『さくらノート』

@ザムザ阿佐ヶ谷

前にアンドレに客演してくれた、建みさとさん・田口寛子さんが出演されるってことで観に行きました。

あのね、なんていうかね。

いいよ。
面白い。

明らかに何かあるなって感じでいろいろ推測…関係性とかは推測できるんだけど…それがどう動いていくかが気になって面白い。

とりあえず途中からは泣かないようにと少し斜め上を向いている自分がいました(苦笑)。

5/5までやっているみたいです。

お時間あれば是非観に行ってほしい作品。



posted by 京佳 at 00:56| 東京 ☔| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

お芝居を観て、創るモードへ移行だっ!!

後輩が出るってんで、シアターグリーンのBase Theaterでお芝居観てきた。

『湯河原ドリフターズ』

Baseだから、チケット代あと少し安かったらなぁと思いつつ、チケット代の一部を義援金にあてるとのコトなので、募金をしたと思おう。
あとはその分内容に期待して観劇しようかなと。

…お芝居は期待して観るものじゃないと思うんだけどね。
ニュートラルな状態で観るのが一番楽しめると思うんだよね〜。
ジャア期待スルナヤッ(`3')=3

さて、お芝居の話。

試み自体は面白いと思うんだ。
同じ作品を3演出家4キャスト。
今日観たのはスタートになる作品。

聞いた所によると、作品は再演で、演出も当時に近いとのこと。

う〜ん。再演なのだから、お客さんに突っ込まれるような所を上手く消して行けばよかったのに…と思ってしまった↓↓↓

イロイロ宮本の脳内で突っ込ませていただきましたが、まぁまぁ楽しませていただきました。

お疲れ様です。
後輩は…かわいかった…☆←ソコ?!Σ( ̄□ ̄;


さて、明日は7月の舞台
演劇配合サプリメンツの写真撮影!!

久しぶりにサプリメンバーに、仲間に、初めましての皆様にお会い出来る!!

夏に向けていよいよワタクシ動きだします!!


…久しぶりの舞台。緊張だわ。

別のお仕事でも近々ステージに立つ予定なんだけど、久しぶりに沢山の人の前に出るワケで…

アワワワワ((((゜Å゜))))


怖イヨー(ノд<。)゜。
posted by 京佳 at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ゲキバカを観て、幸福な食卓を読み切った。

ゲキバカ『ローヤの休日』@王子小劇場 を観たんだ。

アンドレの先輩、加藤靖久さんが出てたのもありますが、ゲキバカ(前、コーヒー牛乳)のお芝居が好きなのです。

ダイナミックさ、パワーがある。
まさかの展開もある。
笑いも驚きも沢山。
ストーリーも役者さんも個性的で魅力的。

フツーに面白いのです。

東京公演は今週末、旅公演とかもあるらしいから詳しくは語りませんが、オススメ。

内容は決して、今日この頃の皆様の心を癒すものや感動系ではありませんが、ゲキバカさんのパワーには元気付けられると思います。



そして、一冊の本を読み切りました。

ゲキバカ開演までの空いた時間に8割方読んで、あとの2割を電車の中で。

瀬尾まいこさん『幸福な食卓』

なんか感動出来る本を探してて、たまたま手に取った一冊。

本で泣くとか無いんだけど、ジーンと来た。
ケンタや電車の中で読んでなかったら、ちょっとホロリとしてたかも知れない。

みんな誰かに守られて生きてるのね。

この物語に出て来るみんなが、とても愛らしい。

オススメの一冊です。

久しぶりに当たりと思える本を読んだ♪


感動する本、泣ける本を探しております!!

これぞ!!と言う一冊をお持ちの方は是非教えて下さい☆


涙腺キツメダカラハードル高イワヨー(`ε´)
posted by 京佳 at 19:17| 東京 ☁| Comment(4) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

X-QUEST『金と銀の鬼』を見たよ。

最近観劇&映画blog載せるの忘れてた。。。
ほんとはもっとミテルノヨー (>A<)

@THEATRE1010ミニシアター

初めて観ました。

クエストも、シアター1010も。
あ、シアター1010ってもミニのほうなので、まだシアター1010には行ったことないんだけど。。。

再演らしいです。

まず何よりね、シアター1010ミニシアター・・・
場所が分かりにくいの!!

マルイの中なんだけどさ…
マルイの中なんだけどさ…

関係者以外立ち入り禁止みたいなドアを通るので、入るまでにちょっとした壁があります。。。

でも劇場に入ってしまえばもう気分は観劇モードなので問題ないんだけどね。


鬼とか桃太郎とか出てきます。

たくさん戦ってました。

ちょっとしたホロリと感じる場面もありました。

こういうお芝居。結構好きですね。

オープンにしてみるお芝居と
サイドクローズ一点集中なお芝居があると思うのだけど、圧倒的な前者。
どのシーンも。



最近観劇blog更新怠けてたから、
ちょっとこの前思ったこと書きますね。

いつもいろんなお芝居観に行って、お芝居を見ていると素敵だなって思う役者さんていっぱいいるんだけど、
たまに公演後に役者さんとお話しできることもあるのよ。

そのお芝居にかける想いを聞けたり、
今までのこと今後のこと、
その中にね、たまに「役者を辞める」って聞くこともあるのです。

この前ね、
舞台上で素敵だなって思った役者さんがいて、
公演後に「コレでお芝居は辞める」って言っていてほんとにびっくりしたのです。
「しばらく休む」ではなくて「廃業」。。。
こんないい役者さんが、こんなすっぱりお芝居を辞められるのかということにびっくり。
たいてい、止むを得ず辞めるとか、事情があって辞めるっていう人しか見てこなかったから余計に。

さみしいけど、お芝居だけが人生じゃないんだなぁと、感じます。


でもね


あたしは辞められないんだなぁ〜!!!

良いとか悪いとか上手いとか下手とかどんなジャンルの役者かなんておいといて、
コレで生きていくって決めちゃってるからね。


そんなわけで皆様!

これからも宮本はお芝居続けていくのでよろしくお願いします!!

結局自分ノコトカッ!!ヾ(。`Д´。)

あ、しかも観劇に関すること書いてないや。←ダメダコリャ┐('〜`;)┌
posted by 京佳 at 01:18| 東京 ☁| Comment(3) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

『深説・八犬伝』を観たよ。

@シアタークリエ。

AND ENDLESS西田さんが作演出。
窪寺さん、村田さんが出演。
洋二郎さん、かずうち、ふみくん、しんのすけがコロスとして出演。

観に行っちゃいました。

もうね、アクション時代劇って銘打ってるのもあり、殺陣が溢れんばかりに入ってました。

よかったです。

主演の高橋一生さんは昔扉座公演に出演されていたときにも観てて、
その後映画とかで拝見して、良い役者さんだなぁと思っていたので、
今回、西田さんの作る世界で一生さんを観れて嬉しかった。

男性陣がたっくさん。
でも全員個性的でそれがまた面白い。
それぞれをちゃんと認識できるって、登場人物が多い作品ではなかなかないと思うのですよね。
あれ、あの人いたっけ?的な。
それがないのは、役と役者さんが一人一人魅力的なんだろうな。

そして、男が溢れんばかりに出てくる中、数少ない女性陣がステキでしたね。
かっこいい女性。
かわいい女性。
きれいな女性。
それぞれが魅力的。

コロスとして舞台上にいる4人。
関わりのあった方々だからか、黒フードで全く顔が見えなくても、動きで誰が誰だかわかるからこれまた面白い。

いやぁね、やっぱり面白いや。
殺陣とか惹きつけられるし、魅力的なんだな。

お話は、八犬伝をちゃんとは知らないあたしでもちゃんと楽しめましたよ。
まだ長丁場ですから、お話については何も触れないけど、
是非観てほしい一舞台。

・・・・・・チケットあるのかな・・・・・・

19時始まりで、@幕終わり・休憩入ったのが20:15頃だったので、ドアにいたお姉さんに終演時間を聞いたら
「10:05を予定しております」
ちょっとびっくりしたけど、休憩が20分と長いからね。終演時間もそれくらいになるんだね。

劇場ではやはり知っている方に出会ったりして、近況報告とかちょっとお話しできて、結構ご心配おかけしてたんだなぁと思ったり。
外部ではあれ、西田さんやアンドレメンバーの関わる舞台ならではのロビーでの出来事。。。


そして、
110215_1834~02.jpg
どん。八犬伝せんべい。

関係者様に頂いちゃいました。
ほんとうにありがとうございます。

posted by 京佳 at 19:59| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

演劇配合サプリメンツ『バレンタイム・パラドックス』を観て…そして七夕へ…

昨日2月10日は…

【観劇の日】(2月10日)1911(明治44)年のこの日、日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成した。

てなわけで(??)観劇。
いったのは帝劇なんてでかいとこじゃなく、て小さめな劇場だったけど…。

@アールコリン

旗揚げ公演時に出させていただいた、演劇配合サプリメンツ。
その第6回公演。

110211_0122~010001.jpg

いつもサプリは中野で公演なんだけど、今回は劇場小さめ荻窪、人数少なめ、いつものお話の雰囲気はあるけれど何となく違う感じの公演。

バレンタインの時期だから、バレンタインにかけたお話。
アールコリンと小さい劇場なのに、ファンタジー色アリ、ちょっとした激しさあり、もうちょっとしたら、エネルギーが劇場から溢れちゃいそうでした。

やはりサプリにアールコリンは小さいんじゃないかしら??

なんて思ったり。

やはり劇場が小さいと、役者との距離が近くて、役者のアレコレが感じられます。
良くも悪くもね。

難しいトコだわ。

日曜日までやってます。


そして…

どん。

110211_0125~010001.jpg

7月公演のお知らせも載ってました。
本拠地中野に戻って中野ザポケット。

そういやポケットの隣の公園で連鎖撮影したなぁ…。

さて、このリーフレット良く見て下さい……!

そう7月、サプリメンツ第7回公演『七夕ぼた餅(仮)』に出演させて頂くコトが決まりました。
サプリの看板俳優さんの次、2番目に名前載せていただいちゃいました…!!

詳細はまた改めて載せさせて頂きますが、本日はご報告まで…。

Capsule7、7月7日をまたぐ公演。
なんだか縁起がよさそうです。
posted by 京佳 at 21:44| 東京 🌁| Comment(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

扉座サテライト公演『LOVE LOVE LOVE 14』を観たよ。

…ハッ!!気付けば長い日記になってる…!!Σ(゚д゚;)

@すみだパークスタジオ内『倉』

懐かしき扉座研究所の公演です。

観て一番思ったのは

熱っっっexclamation×2exclamation×2


もうね、みんなのLOVEてんこ盛りで、皆の熱意がすんごいの。
たまに暑苦しいんじゃねぇかとすら思う様な熱気なんだけど、それが心地よかったり感じる時すらある(笑)。

それは、懐かしさからなのかしら。。。

あたしも5年前はこんな暑苦しかったのかしら?
なんて思いつつ、特等席で観させていただきました。

え?
何が特等席って??

いえ、別に関係者席とかではなかったですよ?

でもね、センターの後ろのとても見やすい席で、
昔っから憧れている扉座の役者さんの横で観劇させていただいちゃったのですよ♪

観劇前は、こんなドキドキでお芝居ちゃんとみられるのかしら?
なんて思っちゃったりもしたけどね(苦笑)。

でも、客席の電気が消えて「LOVE」のM0が流れたらもう、そっちに集中よ。

沢山のLOVE観させていただきました。

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」のシーンを軸にして間にはさみつつ、
研究生が実話や経験をもとに創った作品たちが繰り広げられる。

今週日曜…あ、明日だ…までやってます。
これね、お時間ある人はぜひ見てほしいんですよね。
暑苦しいけど、なんだかじんわりくる作品たちなので。

ここから研究生2年目になる方や、劇団に上がる子、
外に出て頑張っていく子、芝居以外の何かを目指していく子、
沢山の道あると思うんだけど、この舞台を観ていたら、どんな道でも応援したくなっちゃうね。

毎年Seasons of LOVEってミュージカルRENTの歌を歌ったりするんだけど、その歌詞の中に
「どう数える、一年を。」
ってあるのね。
公演を見に行って、この歌を聞くと、あたしこの1年どうやって数えてたかなぁと思っちゃうのですよね。

5年前に研究所にいて、言ってみればアタシは彼らの先輩に当たるんだけど、あたしの1年1年の数え方って、どうだったかしらなんて思ってみたり。
彼らに、あたし、あなた達の先輩で、こんなコトしてますわよって、言えるのかしら?
なんて皆の前に立てるのかしら?なんて思ってみたり。


でも

公演後、知り合いの出演者の子とお話してたんだけど
「パンフレットのコメント、あの言葉、京佳さんからもらった言葉ですよ」
「自分にとっては衝撃の言葉だったので」
なんて言葉をもらっちゃったのです。

こんな熱い舞台を創っている中の役者さんに、そう何かを感じさせる言葉をあげられてたのかと思ったら、なんかちょっと嬉しくなっちゃった。

たまたま研究所同期(←来週本番!!)にも会えたし、
劇団の方ともお会いできたし、
そして沢山お話もできしました。

鼻血ヲ出スカト思ウクライ嬉シカッタノヨ〜ヾ(@~▽~@)ノ

懐かしいだけじゃなくて、先のお話とか出来ると、ほんとに楽しい。

さぁ、あたしもまた1年を数えていくんべ〜☆


……あれ、去年と同じようなこと書いてる……成長してないぞ!アタシッ!!


去年もLOVE×3観に行ったけど、
スカイツリーが去年より成長してました。
110204_1723~010001.jpg
でもまだ完成はしていない。

1年前より確実に高さを増してるスカイツリー
成長ってそういうことだよね。きっと。


posted by 京佳 at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

『公の園』を観たよ。

@シアターモリエール。

浅野温子さん、長野里美さん、高橋麻理さんにより3人芝居。

チラシを観てきっとこんなお芝居だろうなぁと予想して観に行ったら…
予想を見事に裏切ってくれました(笑)。

結構ね、面白かったのですよ。
それは作品はもちろんなんだけど、
この素敵な女優さん3人が作るその場の空気が面白い。


私たちは「公園」で出会った、
もともと名も知らない三人の女。

一人はマリア。名字はなくて、ただ、マリア。
日本人だけど、ユダヤ人なの。
公園には、聖書を読むために来る。
陽があたるベンチで一人物思いにふけっていると、
天使に触れる瞬間があるの。

一人は喜美子。結婚しないで子供を生んだの。
息子は4つ。二人暮し。
私の人生、いつも何かが狂ってる。
ほっと一息つく間もない。
なんで、いつもこんななの!?

最後は詩音。ポエムに音と書いて、しおん。     
大学まではいい子だった。
でも、今は違う。軌道に乗って歩んでいけない。
あの人に会ってしまったから?
選ぶのが怖い。どうしたらいいの。

公の園チラシより。


3人の素敵な〇〇女が素敵な方向に物語を進めて行きます。
まさかあんなになるなんて?!

31日までやっているようです。
オススメ♪

posted by 京佳 at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

R:MIX『ストラルドブラグ』を観たんだ。

@シアターサンモール。

「枯れる山ぁ〜」でお世話になった町田誠也さんの主宰する劇団。
音楽の方々に非常に興味がありまして、撮影合間に観劇させて頂きましたるんるん
チラシにはドンダケファイナルファンタジーを押すんだってくらい、世界観がFFに近いこと、音楽家さんがそういった方々なのが書かれていました。

あのねー。宮本ですねー。皆さんご存知と思いますけどねー。ゲーマーなんですよ。
FFシリーズ大好きなんですハートたち(複数ハート)ちなみに偶数が好き(4.6.8.10)るんるん
ドラクエよりFF派です。スクウェアが好きだったなぁ。。。ゼノギアスとか。。。
でも今はもうスクウェア・エニックスか。

さて、そんな宮本さんの琴線に触れる売り文句。。。観るしかないわ。
なんてったって、先日超お世話になった町田さんの舞台だしね。
あ、気付けばBASARAの吉田友一さんもご出演されてました。

そんな感じで久ーしぶりにシアターサンモールに行きました。
いつ以来だろ??

正直言うと、お話がトイトイ進んでしまったので、1シーン1シーンちゃんと味わう前に次に行く感じを受けました。あぁ、進んじゃったあせあせ(飛び散る汗)みたいな。
それが疾走感になるのかな。
FFみたいな世界観ってのは、なっとく。
でっかい盾で殺陣する姿がね、FF4でセシルが暗黒騎士からパラディンになるのを思い出した。ずっと防御してなきゃいけないやつ。
あ、やばい、ゲーマートークになってしまったたらーっ(汗)

嫌いじゃないんですよ、こういう世界観は。

観劇後、客電が点いて、何人かは帰り始めたのに拍手がやまなくて、予定外(らしい)のダブルコール。
客席で観ていた音楽家さんも交えてプチトーク。

それが終わって、町田さんにお会いしに行こうと裏へ。
なんと・・・時田さんとお会いさせていただいちゃいました〜ぴかぴか(新しい)
FF好きな宮本にはたまらない出会い…ぴかぴか(新しい)
町田さん、ありがとうございます♪

さて、日曜日までやっているみたい。
ちょっとチケット代は高めだけど、いかがですか?




posted by 京佳 at 00:58| 東京 ☁| Comment(2) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

演劇配合サプリメンツ『Moon War〜月は黄色か、白、黒か〜』を観たんだ。

@中野ザ・ポケット

撮影がね、雨でなくなっちゃったので観に行きました。

演劇配合サプリメンツは、第一回公演の時に出させて頂いた劇団さん。
その時のメンバーや劇団研究所時代の同期が出ていたので。

なんていうかね、作・演出の多々良さんて、役者を生かすことを一番に考えている方で、それがいい感じにお話に活かされていますのですよ。
多分、そこにツッコミたくなる人もいると思うけどね。
何が言いたいかって、役者の特技とかを突っ込んでいってるんだけど、小埜氏がカッコよすぎる(笑)!!
ファンタジーの世界観なんだけどね、話の途中で出てくる着物ベースの衣裳に刀持ってる姿がかっこええ。
きっと突っ込む人はなんでそこで和やねん!と突っ込むのではないかと。
あ、ちゃんと前振りあるんですよ。

主演の両親役が二人とも歌を主にやられているらしく(ミュージカルと歌手)、二人で歌う歌がマジ素敵♪
CDとか出ないのかしらって思うくらい。

他にも語りたいことあるんだけど、今日はこの辺で。


あ、扉座同期のまゆかと写真撮った♪
100925_2022~010001.jpg

公演は明日まで。
もしお時間ある方は是非行ってみてください。

では、おやすみなさい。



posted by 京佳 at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

ゲキバカ『WILD TURKEY』を観たんだ。

@芸術劇場小ホール

アンドレの先輩加藤さんが出てるってことで観に行きました。
改名前のコーヒー牛乳の頃に2−3回くらい観たんだけど、そんときは面白くて好きだった。

ゲキバカになってから2回目の公演。
はじめて観ます。

もう夜遅いし、明日撮影だから、長くは語らないけどね。

面白かったよ。

やくざモノみたいにだったけどね、切ネェヨ…もうやだ〜(悲しい顔)

面白かったのよ。

でも痛そうなシーンが耐えられなくて、ウキィィィもうやだ〜(悲しい顔)ってなってましたわ…バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

今週末までやっているみたいだから、是非観に行ってみてください。
posted by 京佳 at 02:48| 東京 ☁| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

劇団H.D.U.第14回本公演『オンボロ屋根から見る夢は…第二部〜道標〜』を観たんだ。

@シアターブラッツ。

扉座研究所(TOBI-Q)同期とアンドレWS同期が出演してたので、今日はリハもなかったし、観に行ってみました☆

ブラッツ久しぶり〜。

このお芝居、1年前にも観に行ってまして、(TOBI-Q同期が出てたから)それの続編。
ちなみに、前回の記事はこれ。
   ↓↓↓
2009/8/9劇団Human Dust Union 『オンボロ屋根から見る夢は…』を観たよ


今回は前回とは違う構成。
前回は、盛り上げようって感じのお芝居だったけど、今回は、前回に比べてストーリーを見せようって感覚のお芝居でした。
いかんせん1年も前のことだからね、内容とか覚えてないのよ。
でも、ストーリーの中に前回観て無いと分からない関係線とかがあってね、それは今回しか観てない人は意味分からないし、なんで?!ってなりそう。
だって、観てたあたしですら、あ、そういえばそんな話あった、くらいな感覚だったんだもの。

つい二日前に「FROG」で新撰組観て、今日は「オンボロ屋根〜」で新撰組。
同じ新撰組だけど、全然違う作品でしたわ。

今日の「オンボロ屋根〜」は、新撰組が新撰組になる前のお話。
殺陣とかもあったんだけど、小屋の大きさや、舞台の大きさや役者の配置の仕方でちょっと苦しそうだった。
うっすら天井の梁や照明スピーカーを気にしている役者さんが見えたもの!!
もったいない。

アンドレWS同期の寺島八雲くん。
100911_2111~01.jpg
なんと劇場にお花が届いていた模様。
すごい。
浪士役。
WS同期だけど、ちゃんとお客さんとして八雲の舞台を観るのは初めてカモ。。。
なんかねー、WS当時のキョドってた八雲が、立派に舞台に立ってたのが何か不思議(笑)。
あ、やくもー、これ誉めてるからね〜。←ホントカッ?!

そして、TOBI-Q同期の武内康浩君。
100911_2115~01.jpg
前回に引き続き藤堂平助役だよ〜。
今回は美味しいポジション取ってました♪
とあるシーンで、どうしてあそここうしないの?!
って聞いたら、貧血で倒れるから、ちょっとだけ落ち着かせてもらったって。
うぉーーい。だいじょうぶかぁ??

明日までやっているみたい。
興味がある方はどうぞ☆

それでは。


posted by 京佳 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。