☆2014/12/13seesaaブログ終了☆

アメブロへ移行しました。

※URL登録変更お願いします※

詳細や過去の情報などは
サイドバーかこちらをご覧ください♪
HP⇒宮本京佳のHP

2010年09月27日

料理のできない女なんです。

撮影現場の写真撮ろうと思っていつも撮れないあたしあせあせ(飛び散る汗)

なんかね、タイミングが無いの。
ってか、すっかり忘れちゃうの。
こんど記録用に撮っていただいてる写真お借りしてUPしようかな…。

さてさて、料理のできない女・宮本さん。
映画の中では料理も出来ちゃう女の子の役です。
その子が作ったとされる料理も出てきちゃいます。

そんな料理を作ってくれるのは美術部隊の板部さん
日芸の学生さん。
なんと、アンドレの舞台のタタキにも参加してくれたことのあるコだったりします。
メッサ料理上手ですぴかぴか(新しい)
衣裳用にエプロンを着ているのに、なにも手伝えなかったあたし。。。
いい加減いい歳して料理できないとか脱出したいものです。

その料理は撮影終了後にみんなで食させて頂きました。
板部さん。美味しいご飯をありがとうグッド(上向き矢印)

撮影も日々進んでいっております。
何かねー。
出来ることならねー。
やり直したいなって思うこともあるんだけど、そうも行かない。
一発勝負。難しいね。
常に勝負。
そういうのは舞台もおんなじなんだけど、舞台と違って稽古時間が少ないのが不安になっちゃう。
直前にセリフとか解釈変わったりとかしちゃったらなおさら。

負けない。

ではまた明日。
皆さまおやすみなさい。

宮本京佳は眠りに付いた眠い(睡眠)







posted by 京佳 at 02:20| 東京 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

週末は撮影。

本日金曜日。撮影。
川崎の方まで行ってきました。

撮影中におなかがやたらなっちゃって恥ずかしかったですわ。
それ以上に恥ずかしいことのがありましたけどもね。

いやぁ、
川崎ってうちからはちょっと遠いや。

終バス乗ったら、隣の知らないお兄さんに話しかけられました。
親切心なのかなんなのか意味が分からないので、会話の途中で濁してスルーしちゃった。
お兄さん、ごめん。

明日土曜日は中野らへん。まぁまぁ。

明後日日曜日はうちから徒歩5分(笑)。←マジ。

さぁ、明日も早いから寝なきゃね。

おやすみなさい。
posted by 京佳 at 03:31| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

リハでした。

本日、「連鎖」リハに行ってきました。
ワタクシ、やはりアクション担当のようです。←チガウ。

冗談は置いといてね。

本日は初めての、共演者の渡部さんとのリハでした。
先日お話させて頂いて、今日やっとご一緒させていただき。
旦那様の雨宮さんと3人でお話とかもさせていただき。
いやぁ、沢山沢山考えていらっしゃいます。

「何を選択するか」

お話していた時に渡部さんから出てきた言葉です。

「面白いものを選択する」

すっかり忘れていました。
観る人にとって面白いことってなんでしょうね。

観る人の好みで変わってくるものってのもあるけれど、そういうところではない、お話として面白くなる選択。
面白いものを選べるようになりたい。



うん・・・それより先に選択肢を増やさないとね・・・。



あ、今日(22日)は姉上の誕生日でした♪
おめでとうメールを送ったら、今日の暑さがやばいって内容のメールが返って来たよ。
うん、誕生日と関係ないね。
姉上、味噌煮の誕生日おめでとう~☆
posted by 京佳 at 02:48| 東京 🌁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

リハって怖いのよ。

何も分からずに進むと言うのはなんて怖いんでしょ。

いやー。
人間のくせにノミの心臓の持ち主ですからね。

毎日が怖い。

さぁ、今週末の撮影に向けて、リハへ!
posted by 京佳 at 14:50| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

撮影初日に撮影UP??

『連鎖』クランクインいたしました☆

あたしの入る前までに大変な撮影だったみたいです。
朝一で駆け抜け、血まみれ・・・ナドナド。

外のシーンは蚊が多くて大変あせあせ(飛び散る汗)

撮影初日、あたしは旦那の上司の奥様とその娘さんとのシーンから始まりました。
でもこの奥様と娘さんはなんと
撮影初日に撮影ALL UP!

なんとまぁ。

娘さんがかわいらしくて、無邪気と言うかなんというか。
一緒に塗り絵して、「点数付けてー。100点満点」って言うから120点あげたら、あたしの塗った絵に1220点つけてくれました。もはや100点満点ではない(苦笑)。

奥様もとてもやわらかい雰囲気を持つ方。
朝霧靖子さん

記念写真☆
2010091818350000.jpg

お二方のシーンが終わり、旦那と二人のシーン。
うん。
きっと大丈夫。

頑張っていこ。

あしたは早いぞ!

おやすみなさい眠い(睡眠)

posted by 京佳 at 02:24| 東京 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

今日クランクイン!!

私がこう日記を書いている今。
きっとすでに「連鎖」撮影中。。。

本日クランクインとなります。

舞台の初日を迎えるのとは違う感覚。

まだ「連鎖」撮影現場に行ってないので、どうなるかわからないけど、とにかく今やることをする。
麻倉ルカ。やってきます。



あ、昨日「うぬぼれ刑事」ご覧いただいた皆さまありがとうございます♪
いろんな方からご連絡いただいて嬉しかったです♪

友達の息子さんが怖いと言ったそうで、次にその子に逢うのが怖いです(苦笑)。
あたし普段はあんなに怒ってない・・・よ?←自信ナイふらふら

舞台に映像に、あたしはここにいるよと、色んな宮本をお見せできるよう頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします!




あ、昨日諒太さんからお仕事メールが来て、返信ついでに(←オイ)お誕生日おめでとうございますって送ったら、「25歳」って単語があって、そういえば諒太さんてまだそんな歳なんだと。すっかり年齢のこと忘れちゃう。

諒太さん。四半世紀おめでとうございまするんるん
posted by 京佳 at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ちょっと引いて。

ナチュラルってなんでしょう?

むずかしぃ。

舞台と映像。

ドラマと映画。

全部違うんですって。

知っていたようで、まったく知らない世界の違い。


TVとかの現場と違って、今回携わらせて頂いてるこの「連鎖」には、リハ(稽古)がある。
そのリハの中で、

「引いて」
って、良く言われた。
これ、簡単にできるようになったら、あたし強い子。

「動き過ぎ」
ってこれまた言われた。
多分、自分の中で整理できてないのもあるよね。
整理できてなかったら落ち着きようもないわぁね。
これも、簡単にできるようになったら、あたし強くなれるよ。


つかむ。
リハ中の課題。


うし。


肩の力抜いて。
さらっと。
なちゅらーる。←ドントパーマ船団風に。



あ、髪型OK出ましてん♪




posted by 京佳 at 03:19| 東京 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

連鎖打ち合わせ。

100910_1932~02.jpg
↑これが私の旦那様☆
麻倉アキラ役の雨宮翔さんです。
アキラはルカの8個上だけど、雨宮さんは宮本の一回り上ですあせあせ(飛び散る汗)
同じ戌年犬
お疲れモードでリポD飲んでるトコを激写カメラひらめき
雨宮さん、ブラックインディでは監督もなさってる方です。
監督も役者もやるなんてすげぇなと…。
そりゃ疲れもしますでしょあせあせ(飛び散る汗)

そんな感じで(??)
『連鎖』打ち合わせに行ってきました☆

改稿に改稿を重ねられていく脚本。
来週クランクインですが、ギリギリまで良くしようと監督も魂削って書いていらっしゃいます。

そしてクランクインに向けて、リハもといとい入ります。

そしてこの日初めて、旦那様と別のもう一人のメイン共演者の渡部遼介さんにお会いしました。

渋いけれど、どこか甘い感じのする声…☆
存在感もぐわっ。
カッコイイ役者さんです。
『blog観ました』
ってゥオーイ!!
なんか恥ずかしぃ!!

その時は言わなかったけど、実はアタクシも渡部さんのblog拝見させて頂いてましたよ。

渡部さんに関しては、写真撮らせて頂く勇気が足りなかったので、どんな方か知りたい方は、ブラックインディ高橋組HPや渡部さんのblogをご覧下さい。

自分に対する不安-特に力量とか経験の面-って結構あるんだけど、この役者さんは、この役者さんと一緒ならきっと大丈夫だ、と言う安心感信頼感-ってと違うかもだけど-がふっと湧きました。
自分の役はもちろん、作品を愛そうと想いのある方。

……。
スゴイ役者さんが揃っております…。
心がヘルプミーと声なき声で叫んでおります。

いやしかし。

あたしも自信を持て!!
不安がってたら共演者様はもちろん、選んでくれた監督も不安にさせてしまうぞ!!
不安材料なんかになってる余裕はないぞ!!

ってな感じでがんばりまーす。←軽ッ!!
posted by 京佳 at 10:18| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

映画『オカンの嫁入り』を観たんだ。

ぴかぴか(新しい)水曜レディースデイぴかぴか(新しい)

映画を観に行きました。
『オカンの嫁入り』
withちえこ。

夕方からある結婚披露パーティーに行く前に観るモノ、何がいいんだろうと考えた結果、題名だけ観たらコレってことで観賞映画

大竹しのぶさん。宮崎あおいさん。桐谷健太さん。

少しずつ映像に関わるようになってから、このシーンはどうやって撮ったんだろうとか考えちゃうんですが、
このシーンはきっとこうやって撮ったんだろう、なのになんでこんなお芝居が出来るんだっ?!
って思った作品でした。

この映画全体ですごぉくいい味出してたのが、、、犬犬
可愛い。
犬のフゴフゴって声がたまに聞こえてくるんだけど、それが何ともいい味なのです。
頭で聞こえてきたときは、一瞬宮崎あおいさん演じる月子のいびきかと思いました。
冗談だけども。

全体的にしんみりしっとり進んでいくイメージがあるんだけど、
心の起伏と言うか、奥にひそませている感情は、その分大きい感じ。
大竹しのぶ・宮崎あおいだからこ出せるシーンとでもいうのでしょうか。

帰りに、芝居上手くなるようにって、しおりをちえこと共にGET(笑)☆

しばらくお茶をして、次の目的地ぴかぴか(新しい)結婚披露パーティーぴかぴか(新しい)へ向かうのでした。
posted by 京佳 at 00:37| 東京 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

クルージング。

水嫌いなのに、今日も水辺。。。

DTの遠藤監督・田澤編集長に誘われて、クルージングにお邪魔してきました。
本当は撮影でほんのワンショット撮るためのクルージングだったみたい。

でも、撮影と関係のない私たちまで誘っていただきました♪
100905_1730~010001.jpg

クルーザーをお持ちのげんさん。
100905_1729~020001.jpg
明るいテクハラ(テクニカルセクシャルハラスメントらしい)おやじさんです。

夕暮れの景色は最高。
100905_1739~010001.jpg

夕暮れ時はまだ潮が引いてなくて、目的地まで行けず。。。
一度戻って美味しいお肉を。
げんさん、男の料理です♪

田澤編集長。
100905_1823~010001.jpg
先日番外編を作り上げてくださったのは、この方です。
後ろに用事があったようで、一足先にお帰り。
100905_2026~010001.jpg
見送りながらも写真撮ってました(笑)。

夜になって、夜景がだんだんキレイになってきました。
潮も引いて、目的地まで!
写真はブレブレだけどね。
image/2010-09-06T01:46:38-1.jpg image/2010-09-06T01:46:38-2.jpg

ほんと、良い時間を過ごしました。
前回が極寒地獄だったので、今回の気温とか風がすごくちょうどよかった♪
日がサンサンとしてたらちょっとやだけど、これくらいの夕方くらいだったらサイコーですわ☆


そして、帰宅時。

疲れていたのか、死んだように寝ておりました。
さぁて…。

乗り換えもしたはずなのに…乗り換えた記憶がありません。
うーん、すごい。


さて、明日は「連鎖」リハ。
ドッキドキの始まりです。


posted by 京佳 at 01:37| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

1年前の撮影。

♪ちょ〜ど1年前〜この道を…あ、1年前に撮影しました映画「DT」のワンシーン、特別編としてyoutubeにUPされましたひらめき

DT番外編映像公開中!
http://ameblo.jp/dt-news/entry-10633685344.html


あわわわわ。そういえばこんなことやってたあせあせ(飛び散る汗)


遠藤一平監督を筆頭に映像業界のプロのキャストスタッフ陣が集まり制作している映画「DT」の番外編として劇中のワンシーンを特別編集版として公開しました。

キャスト
東條 織江
越 康広
夏目 咲
香月 柚樹
宮本 京佳
橋本 一郎
東 達郎
佐藤 亮
佐藤 邦洋

スタッフ
監督・編集 遠藤一平
撮影 小原 誠
VFX 田澤 憲  八木 努
音楽 神原典子

映画「DT」制作日記
http://ameblo.jp/dt-news/


どうせなので、去年書いた撮影の思い出もここに載せときます。
お暇な方はご覧くださいまし〜。

この前の撮影の話@〜南桜井編〜

この前の撮影の話A〜龍Q館編〜

この前の撮影の話B〜外郭放水路編〜

この前の撮影の話C〜打ち上げ・感想編〜
↑あたし、セリフありの映像やりたいって言ってる。何か不思議な感じ。1年前は本当に未知のゾーンだったんだなぁ。。。
posted by 京佳 at 02:52| 東京 ☀| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観たよ。

ジョニーデップが観たくてね。観に行きましたよカチンコ

水曜だしレディースデイるんるん
なんて思って観に行ったら、行った映画館3Dで、普通料金+αやったわ…ヤラレタふらふら
うん、別にいいんだけどね。

ティムバートン監督は、やはり特殊な感じです。
世界観が狂ってるなぁと。

いや、何がってね、
白の女王が……exclamation×2

あの映画観たらね、白の女王より赤の女王に味方したくなりますわよ。
だって、赤の女王可愛そうなんだもん。
人気があるって白の女王に激イラっとするもん。
あの…手が……exclamation×2←ソコ?!!

お話は、不思議の国のアリスのアリスがいい歳になったころ。
小さいころから夢を観るときはいつもあの不思議の国。
でもそれは、あの頃の体験が夢としてではなく、夢であるとアリスは思っているの。

で、そんなアリス。13年ぶりにアンダーランド行っちゃったんですよ。
そこで待っていた、うさぎさんやチェシャ猫さんや帽子屋さんの持ってる予言の書にはアリスが救世主だなんて描かれてたりしちゃいます。

アリス、戦っちゃいますパンチ

そんな話。←?!


3Dはね、初経験なんだけど、あの特殊メガネ眼鏡が非常に慣れるまで違和感。
もともとメガネの習慣が無いので、気になっちゃうの。

メガネを着用してる方はメガネの上にアレでしょ?
眼鏡メガネonメガネ眼鏡
いやぁ、大変そう。

作品自体面白いっちゃ面白いんだけど、なんていうか、こりゃホントにディズニー作品ですかぇ?って感じなの。
それは、ティムバートン監督だからだと思うんだけどね。

ただ、感動とかを求めて行くのは勧めません。
あの世界観を楽しみに行くのがいいと思います。
posted by 京佳 at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』を観たんだ♪

やーーーーっとこさ観に行けました〜〜〜♪

桜の公演前からずーーーっと気になってた映画カチンコ

スッキリって朝の番組で最初の10分間を観ただけでも軽く泣けた映画。

やっと観れた…ぴかぴか(新しい)

感想はね。

面白かったるんるん

笑えたし、
泣けた。
カールじいさんの想いも行動も。

入れ歯も戦闘の道具になっちゃうとこなんか、流石(笑)!
じいさん同士の戦いは、真剣なはずなのに爆笑ですよ。
あ、映画館だったから爆笑はしなかったけど、心は爆笑でしたよ。
あとはね、犬が可愛かった♪

字幕の2Dを観たんだ。
朝から映画館に行っちゃったよ。
ってか、今日しか行けなかったのです。
本当は水曜レディースデイで前売り券が損した気分になるから別の曜日に行きたかったけど、今日しかなかったんだもの。

いやぁ。
ほんわか。

風船で家飛ばすなんて、かなり突っ込みどころのある映画だけどね。
そんなとこはおいといて。

みんなに見てほしいから、内容に関してはあまり触れないようにしますが、途中ね、おうちの中身を出すシーンがあるんだけど、出した中身にアレがあったことにショックを受けたわぁ。
でも、最後はおうちに戻ったのかと思えばそれもまたいいのかな。

カールじいさんの頑固さは、あたしがおばあちゃんになったらこうなりそう(笑)。
家売らないとことか。口数少なめなとことか。ポストを触られたくなくて人に怪我させちゃうとことか。←ソコナノ?!

映画での題名は『UP』。
カールじいさんの名前も、空飛ぶ家もありません。
『UP』です。

あ、余談だけど、おうちを飛ばすためには、2650万個の風船が必要らしいですよ。

posted by 京佳 at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

『なくもんか』を観たんだ。

クドカン作の『なくもんか』

地元の映画館です。
水曜日はぴかぴか(新しい)レディースデイぴかぴか(新しい)だからね。
1,000円カチンコ

面白かったんだけど、期待してたよりはちょっと残念だったかも。
予告に出てたいろんなシーンがもっと広がってんのかと思ったら、意外とそうでもないし。

本編に絡む重要なところは予告ではないところだったし。
予想と違う物語に残念さを感じたのです。

でもね、予告を見ずに行ってたら、普通に面白い映画だと思う。
笑いもあるし、何気に感動もあるし、良いと思う。
阿部サダヲがいいね♪素敵です。

商店街って存在は、あたしの人生においてなんだか憧れる存在でもあるのですよ。
大山の稽古場とか行く時の商店街のあの雰囲気とか地元にはないからさ。
映画に出てきた善人通り商店街も、あの昭和の雰囲気すら感じる商店街なんて、憧れるね、ホントいい気分(温泉)
なんかね〜。
ハムカツ食べたくなったもん。
あぁ。食べたいなぁ。
もし商店街のある生活したら、毎日買い物しちゃいそうあせあせ(飛び散る汗)

さて、次に見る映画はぜったいカールじいさん』!
前売り観賞券はまだ財布にしまってあります。

何で今日行かなかったかって??

だって、レディースデイに前売り券で行ったら、損した気分になるじゃない!←セコイふらふら

posted by 京佳 at 16:15| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

映画『THIS IS IT』を観たんだ。

マイケル.jpg

マイケルのこと、全く知らないんだけど観てきました。

マイケルについて、あたしの認識(イメージ)は


すごいけど、スキャンダラス

むしろ、

何がすごいのかよく知らないから、

スキャンダル


な感じ。


でもね、この映画を観て、マイケルにそんなイメージしかなかった自分がアホでしかないことに気づきましたわよ。


マイケルは音楽に対して本気なんだね。


このライブを生で観たかった人はどれだけいたんだろ。

あたしは、この映画を観て、ライブが観たくなったよ。

叶わないけどね。

50歳のマイケルジャクソン。
なんであんなにイキイキなんだろうね。
あんなに動けるんだろうね。
歌えるんだろうね。
クリエイティブなんだろうね。

そのステージに関わっていた
本物のミュージシャンが
本物のダンサーが
ほぼ全員『MJが夢だった』的な発言をしている。
尊敬する人と同じ舞台に立つのは、誇りだね。


本番はなかったけど。


この映画は、リハーサルで、MJの死については触れてなかった。

でも。

なんだろね、生きてる気がしちゃうね(笑)。

もともと近しい存在じゃないしね。


亡くなってもまだまだ、スキャンダラスで世間を騒がすマイケルジャクソン。

それはそんだけ沢山の人がMJを尊敬したり必要としてるからなんだろね。

もしあたしが今死んでも、3日で話題なくなるわ(苦笑)。←比較対象が間違ってる。


でね。

また映画の予告やってたんだけどさ、
宮本はもうカールじいさんに夢中です。

カールじいさん.jpg

前売り鑑賞券買っちゃった…☆

12/5公開だそうで。
posted by 京佳 at 16:57| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

映画『僕の初恋を君に捧ぐ』を観たんだ。

ふと、井上真央ちゃんが観たくなって朝一で映画館へ行ったのですカチンコ

地元に映画館がありまして、10分かからずに映画を観にいけるのですよ。
なもんで、自転車でちゃりちゃり行こうとしましたところ…空気が抜けてたがく〜(落胆した顔)
空気を入れても入れても入らないあせあせ(飛び散る汗)
でもパンクじゃない。。。
ん?!
まさか。空気入れが悪いの??
でも歩いて行くのは嫌だったので、空気の抜けた自転車で出かけるあたしなのでした…。
重かった〜ふらふら

映画館がやたら込んでてびっくりしたんだけど、よくよく考えたら、11/1でファーストデイ映画1,000円ひらめきだったようで。
今日行こうと思って良かったるんるんお得っかわいい

どうやら、マイケルの「This Is It」を観に来た方がほとんどだったみたい。
前に並んでる人たち、みんなマイケルのチケット買ってたし。
あたしも思わずそっちみようかと心がゆらいじゃった。マイケルのことほっとンど知らないんだけどね。

さて、観に行った方の映画はね、少女マンガが原作なのね。。。って感じでした。
もろもろ突っ込みましたが。
ちょっと期待していたほどではなかったかな、というのが本音。
でもね、真央ちゃん好きなんですわいい気分(温泉)
何がいいかを探りに行こうと思ったのに、すっかり観ちゃった。

なんかね〜。登校時の繭(マユ:井上真央)のお友達がね、友達に観えなかったのがすごく残念。
明らかに脇役ですって感じなんだもん。
逞(タクマ:岡田将生)のお友達はお友達って感じだったんだけどな。
昂(コウ:細田よしひこ)ってライバル役の学園のアイドルがいたんだけど
、The少女マンガですね。昂様て…がく〜(落胆した顔)
友達になってくれないか?のあとのあれ。反則ですわ。
恋物語より、昂君の物語を観たくなっちゃったもの。

たぶん、映画で高校生くらいの恋物語を観ても面白くなくなった歳になっちゃったのかなバッド(下向き矢印)
あーやだやだ。
ピュアになりたい…ぴかぴか(新しい)←?!!
でもね、今一番自分に足りないところな気もするのもホント。
少女マンガ、読み漁ろうかな…。←そういう問題でもない。

いやぁ、それよりもね、予告編の『カールじいさんの空飛ぶ家』や『ウルルの森の物語』に涙したのは内緒。

観に行きたいなぁ。


あ、昨日のパンプキンポタージュ味のベビースターラーメン。
ほんのり過ぎて、微妙でした。。。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by 京佳 at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。